fujicore−net

日々起こる時事や、映画、音楽、テレビなどのレビューを含めて自論で論ずるブログ。

← 2011年7月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
My Yahoo!に追加 RSS
Counter

2011年7月14日(木)

「シャンハイ」レビュー

 ぴあ映画生活さんに投稿したレビューのストック。前回「デューデート」を正直に酷評したら削除されたので、自分のブログに残しておくことにした。

 

シャンハイ (2010)

【監督】ミカエル・ハフストローム
【出演】ジョン・キューザック / コン・リー / チョウ・ユンファ / 渡辺謙 / 菊地凛子


¡ú¡ù [30点]「全体的にバランスが悪い。」

まず、日本兵の描き方が鬼畜日本兵のようで、同じ日本人として気分が良くない。物語もかなり複雑で色々な人物が絡んでくる割に、掘り下げが足りなく薄っぺらなのも頂けない。



そこで豪華キャストに目をやるが、どうもキャスト同士がしっくりとこない。日本人キャストの渡辺謙は「インセプション」の“サイトー”と同じ演技に見えたし、菊池凛子に至っては彼女とは判別が難しいくらいだ。



結構、派手なドンパチもあるが物語から浮いてしまっている。何か非常にバランスの悪さが気になる作品だった。


Posted by masala0517 on 2011/07/14 with ぴあ映画生活

作成者 masala_0517 : 2011年7月14日(木) 00:36
前の記事  |  次の記事